麻痺側の指が動きにくい

こんにちは、川平法ブログ担当の理学療法士の黒澤です。

ここでは川平法を受けた患者さんの症状・治療内容・効果・患者さんからの喜びの声を記載していきたいと思います。

 

約3年前に脳梗塞を発症し、リハビリをしてきていたが、左手の動きにくさがあり、

「指がうまく伸ばせない」、

「コップを握ることや物を支えることが難しい」

状態であった。

 

指の曲げ伸ばしを繰り返す川平法を実施したことで、指伸ばせるようになり、コップや細かい物を握ることや、物を支えることができるようになった。

 

患者様からの喜びの声としては

「3年間左手でコップを握ることができなったのに、出来るようになって嬉しい。」

といったコメントを頂きました。

 

今後も川平法について情報を発信していこうと思っていますのでよろしくお願いします。

次回のアップも楽しみにしてください(*^-^*)