当院ではVPDにおける予防接種を実施しております。
VPDとは、Vaccine Preventable Diseasesの略で(ワクチンで防げる病気)の事です。
ワクチンで防げる主な病気を以下の通りです。

ウィルス

B型肝炎、ロタウイルス感染症、ヒブ感染症、肺炎球菌感染症、ジフテリア、破傷風、百日咳、ポリオ、結核、はしか、風疹、おたふくかぜ、水疱瘡、日本脳炎、インフルエンザ、人パピローマウイルス感染症、A型肝炎、髄膜炎菌感染症、等

大切なお子様をVPDから守るためには接種できる時期になったらできるだけベストのタイミングで、忘れずに予防接種を受けることが重要となります。その為のポイントは以下の通りです。

  • 流行している、重症化しやすいVPDを優先する
  • 接種年齢になったら早めの接種を心掛ける(生後2か月から受けられます)
  • 同時接種を取り入れる
  • 分からないことや質問は医師に相談する

(予防接種のスケジュールもご相談ください)

接種に関して予約は必要ありませんが、ワクチンの在庫を確認するためお電話でのお問い合わせをお願いしております。ご来院前にお電話いただきますようお願いいたします。
☎047-306-7778

〇定期予防接種

定められた期間内で受ける場合は原則無料(公費負担)

  • B型肝炎(母子感染予防を除く)
  • ヒブ
  • 小児用肺炎球菌
  • 四種混合(三種混合とポリオ)
  • BCG
  • 麻疹風疹混合
  • 水痘(みずぼうそう)
  • 日本脳炎1期1回目

 

 〇任意接種

以下は有料になります。

  • ロタウイルス  12,000円(税別)
  • おたふくかぜ  8,000円(税別)
    市川市は一部負担(1,400円)
  • 2種混合    5,000円(税別)
    市川市は公費負担有り
  • インフルエンザ

 

担当医:院長 金川