メディカルスポーツ部門 活動報告

メディカルスポーツ部門、市川昴高校硬式野球部トレーナーの中村です!

市川昴高校での活動についてお伝えします!

まずは、春季大会ですが、地区予選を突破し、創立以来初の県大会出場を決めました!大会前の3月末、捻挫や脱臼、挫傷などケガが相次ぎました。そこで、緊急にケガに対するアンケートを実施し、一人一人がこのケガの多い状況をどう考えるのか、またどう防いでいくのかということを考えてもらいました。それについてアドバイスをすることで、ケガへの意識を高め、予防するために必要なことを再度徹底していきました。ケガをしてしまった選手は当院でMPFマイオセラピー、運動療法などのリハビリを行い、痛みはある中でも、脱臼してしまった選手を除いては、大会に出場することができました。その中でのシード校に対して完封勝利!県大会でも1つ勝ってベスト32!過去最高の成績を残すことができました。

夏の大会に向けて、痛みを抱える選手が多い状況ではありましたが、選手個人のデータを基に、コンディショニングやリハビリ等で管理を徹底し、夏の大会は全選手が出場できるコンディショニングにまで回復しました!特に脱臼をしてしまった選手ですが、通常のプロトコールよりも早い、約2ヶ月半での実戦復帰を果たし、最後の夏の大会に出場することができました!
夏の成績ですが、今回もベスト32。2年連続、そして2季連続のベスト32はとても素晴らしい成績でした!
また、夏に向けては、脱水や熱中症にかからないことに加え、パフォーマンスを維持するための水分補給の仕方についても指導させていただき、1人1人気を付けて行っていただけていたことにより、試合中の熱中症や脱水、足をつるなどのことは起こりませんでした!

約1年、サポートさせていただいた3年生からは、自分自身も多くのことを学びました。コンディショニングに留まらず、今回からはトレーニング指導もさせていただき、選手1人1人のデータに基づいた関わり方ができたと思います。ケガによる離脱を出してしまったことは悔やまれますが、最後の夏、全員揃って大会に臨むことができ、とても嬉しく思います。

去年に続き、また素晴らしい成績を残してくれたこと、嬉しく思います。
3年生、ありがとうございました!お疲れ様でした!
1.2年生は3年生に負けないようにがんばってもらえたらと思います。
自分自身も、今回はケガによる長期離脱を防げるよう、いろんな方面からサポートさせていただきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します!

※トレーナー活動およびトレーナーブースの設置、スポーツリハビリやコンディショニング等、当院メディカルスポーツ部門についてのお問い合わせは下記メールアドレス、中村までお願い致します。

mail:lion.medicalsports@gmail.com

URL:http://lion-clinic.com/rehabilitation_medical/sports/

らいおんハート整形外科リハビリクリニック
メディカルスポーツ部門
理学療法士 中村勇人