本日は、とあるものをご紹介させてください!

こんにちは!

「訪問リハビリ」部門、広報担当の戸室と深見です^^

 

最近、クリニックのスタッフの方から「訪問ブログ面白いね!」と
お声をかけていただいて、嬉しい私たちです^^

これを読んで下さっているスタッフ以外の皆様も楽しんで読んで下さっているでしょうか^^?
そんなことを考えながらブログの記事を打ち込んでいます。

 

本日は、とあるものをご紹介させてください!

 

じゃん!!

折り紙 あさがお

 

折り紙で作られた「あさがお」です!!!

 

実は、このあさがおは、言語のリハビリを行っている片麻痺の方が作られたあさがおなのです。

 

片麻痺とは、脳卒中の影響で身体の半分が麻痺してしまう状態のことです。

この方は、脳卒中の影響で右側の体が片麻痺になり、
右側の手をはじめとした、腕や足を自力では動かすことができません。

 

よって、このあさがおは左手のみを使って完成されたあさがおです・・・・・・・!!!!

 

 

右利きだったこの方も、今では字を書くのも、食事をするのも全て左手で生活されています。

 

左手で細かい作業ができないからと、折り紙に挑戦しておられませんでしたが、
この夏、お孫さんに残暑見舞いを作成する為に、
折り紙であさがおを作成することに挑戦してくださいました!!!!

 

ご家族の方も折り紙をおる様子を見守られていたのですが、折る動作や、折り目をつけたり、
私たちが両手で行うことを片手で懸命にされているご様子を見て、
「上手にできているね」と優しくお声をかけられていました。

 

あさがおが完成された時には、ご家族の方は「すごい!」と拍手を送られていましたし、
私もとても感動したのを今でも覚えています。

 

 

ご本人様は、私たちの絶賛の中(笑)完成した折り紙を見て、恥ずかしがっておりましたが、
折り紙を折ることができた事に驚きと、嬉しさを私に伝えて下さいました^^

 

 

ご本人様と、ご家族の方で、こういった感動を共有することができ、私もとても嬉しかったですし、
訪問リハビリは素敵だなぁと改めて感じ、また、身体が不自由でも挑戦することで、
可能性は広がっていくものなのだな、と、リハビリを通して毎日感じている深見でした。

 

この方は、塗り絵や水彩画にも挑戦されておられます^^

 

機会があればご紹介していきたいなと思います!

 

 

長くなりましたが、いかがでしたか?

読んで下さりありがとうございました^^