らいおんリハビリ定期勉強会&症例検討会②

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。8月2日(木)に二回目の定期勉強会&症例検討会が行われました。

勉強会では理事の両角部長より『痛み』についてです。痛みの概念やいくつかの評価バッテリーを教えていただきました。一人一人の特性に対しての最適な評価方法は何か?を学ぶことが出来ました。

 

症例検討会では、二年目の本村PTより前回と引き続き、難病の方の症例紹介でした。タイプによる経過の特徴、易疲労性、病識とどう向きあっていくのかなどに悩みがあったようです。

らいおんでは若手から経験豊富なセラピストまでわけへだてなく総力戦で皆様の悩み、お困りごとに寄り添えるそんなクリニックを目指してます。

最後に臨床30年の両角部長より、一年目~三年目くらいのPT時代の貴重な話をいただきました。『目の前の患者様に対しての1日1日1㎜でもよくしていくんだとおもいで臨床にのぞんでいた』『一人一人に寄り添って具体的に~まで一緒に頑張っていきましょう』ともう一度、この気持ちに戻り一瞬一瞬を大切にしていきたいと思えた時間でした。