ここが違う‼らいおんの自主リハビリ型運動療法

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。

3階フィットネス(自主リハビリ)スペースも徐々に活用と浸透されてきており、ますます活気のあふれるリハビリ室となってきました。

らいおんの自主リハビリ型運動療法の特徴は

①一人一人にあった最適メニューへのこだわり

部位別、症状別、難易度別から計100種類ある自主リハビリメニューからあなたにあった最適な自主リハビリメニューを担当セラピストより処方します。  普段診ているセラピストからの処方なので困っていることや二-ズに対応しやすいです。

②わかりやすいように説明と内容へのこだわり

Ipadや実際にデモでおみせしたり、手解きしたり一人一人にあったわかりやすい説明をこころがけてます。とにかくシンプルなメニューにこだわっています。初回から3~5回くらいまでは運動指導員がリハビリ室中央にありますプラットホームにて指導いたします。メニュー覚えましたらフィットネススペースにてご自身で自主リハビリメニューを実施してください。

③処方しっぱなしにしない

やりっぱなしにしない。しっかりやり方や反応を確認しながら実施していきます。反応によってやり方や段階を変更してまいります。

運動指導員を午前10時~12時まで、午後15時30~17時30まで配置しております。※場合によっては配置できないこともございます。あらかじめご了承ください。

 

患者様の反応として

『やり方など修正してくれるからとにかく続けやすい』『自宅だとなかなかやる気がおきないからクリニックで行える環境があるのは助かる』『歩くのがおかさまで早くなり、近所のかたにも誉められるようになった。』『姿勢を正すストレッチポ-ルを続けることによって胸が開きやすくなり肩が上げやすくなった』『リハビリ以外に自主リハビリだけでもきて自分でよくしていくことに挑戦してみたくなった』など皆さんからも前向きなご意見を多数いただけて大変嬉しく思っております。

今後とも『もっとよくなれ』を合言葉にスタッフ一同頑張ってまいります。