自主リハビリ型運動療法(MPF併用療法)試験運用スタート

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。

H29、11月1日より一ヶ月間、自主リハビリ型運動療法を時間割を決めて試験的に実施させていただいております。当院の痛み緩和にむけた特殊リハビリのMPF療法(マイオセラピ-徒手療法)後に、一人一人に最適な自主リハビリをご提案させていただき、その場で実施してからお帰りいただく流れを推奨していきたいと考えています。

MPF療法にて筋・筋膜性疼痛緩和をはかってから、動く学習を脳に覚えこませることで、『痛み緩和の効果持続』や『正しい動きの定着』などを皆さんと一緒に検証していきたいとおもいます。

 

患者様の声や反応として

『運動できるスペースができてうれしい』

『足が軽くなってくるのがわかるので続けていきたい』

『家ではなかなかやらないからクリニックで自主リハビリをできる環境が作れたのはありがたい』

『久しぶりに運動したので疲れたがいい機会になった』

など多くの声をいただいております。

12月からは自主リハビリ指導対応スタッフをますます充実させてまいります。今後ともよりよいものを提供できるように創意工夫をこらしてまいります。