股関節痛に悩まされている方に対して

今日は歩いた後股関節の痛みが取れないことに悩んでいて来院された方について書いていきたいと思います。

主訴
 歩いた後に股関節が痛くなる。長時間歩く事が困難なため、遠出することは困難である。

治療
股関節についている筋肉の中で、主訴と同じ痛みを出している筋肉を見つけて触り圧迫・摩擦していった。治療当初は痛みを出している原因の筋肉が硬すぎて感覚が鈍かったが、触っていくうちに感覚が出てきてきた。大きな筋肉の塊が緩んで、だんだん小さくなっていき痛みのポイントが明確になった。

効果
治療当初、動きはよくなったが次の日には元に戻ってしまうという状態であった。しかし、1ヶ月間は週4~5日のペースで来院してもらうと、次第に症状が落ち着いてきて3~4日よい状態が持つようになった。また、長時間歩く事も可能になり(1時間程度)、遠出できるようになった。

患者さんの声
「行きたかった旅行にも無事に行けて本当によかった」
「自分でも筋肉がすごく硬くなっているのがわかるからよくなるのか不安だったけど、よくなってよかった」

先日スタッフの結婚式がありました。天気はというと・・・この上なく青空広がるよい一日でした
!!みんなで楽しい時間を共有できよい一日でした(*^-^*)

11月になり、電車の中でも咳をしている方が増えていますが、マスクと手洗い・うがいを徹底し感染予防をしていきましょう。次回も楽しみに(^_^)v