川平法(促通反復療法)実技研修④

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。8月25日(金)に第4回の促通反復療法(川平法)技術研修を行いました。本日の講師はらいおんハ-ト整形外科リハビリクリニック外来勤務の斎藤PTです。 内容は下肢股関節の屈伸パターンと足関節の背屈パターンになります。

歩行時に足が内側に入りやすかったり、つま先が上がりずらくつまづきやすいのを防止して効率のよい歩行につなげていくのに大事な反復練習になります。参加者の中では足の重さを保持するのが難しかったり、足関節の背屈を促すためのタッピングがうまくできなかったりとやや難しいところがあったようですが、修正しながら基本をしっかり身につけておられました。

 

少しずつテストの合格者もでてきており、コツをつかみはじめてきているようです。一つ一つ正確に積み重ねていけるように講師ともども頑張っています。