歩きにくい

こんにちは!!今回も川平法を受けた患者さんの症状・治療内容・効果・患者さんからの喜びの声を記載していきたいと思います。

平成16年に脳出血を発症して以来、自分で思うように動かすことが難しく右足のむくみが強い状態でこちらへ来院されました。普段は杖と短下肢装具を使用して歩かれており、当初は体が前傾姿勢のまま、狭い歩幅で歩いているためバランスも安定しづらい状態でした。

右足の促通法を繰り返し行ったことで、1歩を大きく出せるようになり10mを歩くスピードが以前より5秒早くなりました。体が起きて前傾姿勢は改善され、右足の動きが出てきたことで循環が改善され足のむくみもなくなりました。

「姿勢がよくなったかんじがする。前は小股で急いで歩いていたけど今は大きく足を出せるようになった。」と改善度は実感されており、ご自宅での自主トレも頑張って続けてくださっています。

次回もお楽しみに(=^・^=)