資源は大切に。みかん味噌

こんにちは! 「訪問リハビリ」部門、広報担当の戸室と深見です(^○^)   10月28日は快晴で、とても気持ちの良い一日でした。   ご利用者様、御家族様も、 「気持ちが良いね~!毎日こんな陽気だといいのにねえ」とおっしゃる方が多かったです。   さて、今日のブログでは利用者様から教えて頂いたお話を記事に載せたいと思います。   皆様は、みかんを食べた後、皮をどうしていますか? みかん わたしは、皮はゴミ箱に捨てていました。 私と同じご意見の方も多いかもしれません。     しかし、みかんの皮も一工夫する事で 美味しいものになるんだそうです。       「みかん味噌」というものをご存知でしょうか。     早速ですが、利用者様から教えて頂いた作り方を載せたいと思います!!!  

✿ みかん味噌 ✿

  みかんの皮をむいたら、 橙色も部分を残して、白い所をそぎ落とします。   橙色の部分を包丁で細かく刻んだら、 フライパンで空煎りします。   そこにお砂糖とお味噌を入れて炒めると・・・   みかん味噌の完成!!! ・・・・・だそうです(^○^)     お魚やお野菜の付け合わせにとても合うそうですよ。 そして、「資源の無駄使いにならないのよ」とも教えて頂きました。     事務所に戻ってから、訪問スタッフに伝えると「美味しそう!!!」 「あ~!ごはんにいいね!!」という声があがりました(*^_^*)     そろそろ、みかんがお店に並ぶ時期ですね。   わたしも、みかんを食べ終わったら、 作ってみようと思っています。   利用者様から、資源の大切さと食事のレシピを教えて頂いた一日でした。     次回は、あさがおのあの方の最終章の記事となります・・・!!! 是非、お楽しみに☆★☆