口腔ケアをご存知ですか?

こんばんは! 「訪問リハビリ」部門、広報担当の戸室と深見です!(^^)!   皆様は、「口腔ケア」ということばを聞いたことがありますか?  
Q.口腔ケアとは?
A.口の中の衛生を保つために“ケア”をすることです。
Q.なぜ口腔ケアは大切なの?
A.唾液の分泌が減少してしまうことで様々な口のトラブルを引き起こしてしまいます。それらのトラブルを予防するため、口の状態を良くするために口腔ケアを行います。 口腔ケアを行うと、肺炎予防・糖尿病の予防等につながることができます。(なにより気持ちが良くなりますね^^!)
Q.なぜ唾液は少なくなるの?
A.加齢・薬の副作用・ストレス・口呼吸・糖尿病・寝たきり・不規則な生活・シェーグレン症候群などがあげられています。
Q様々な口のトラブルとは?
A.食べ物が飲み込みにくくなる、口の中が乾く、ネバネバする、口臭、話しにくくなる、その他口内炎や虫歯、歯周病などのトラブルが引き起こります。
Q.使用用具は?
A.私たちがよく使用しているのは、歯ブラシ、スポンジブラシ、ウェッティーシートなどを使用しています。 ウエッティースポンジブラシ
Q.方法は?
A.スポンジブラシは水に湿らせておきます。 ウエッティーは指に巻いて使用します。 1.唇や口角を湿らせます 2.図を参考に数字の順番で汚れを取っていきます (口腔ケアをする際には手袋を着用してくださいね) 口腔ケア順番
口の中の衛生面を整えることもとても大切です。 発声や飲み込みにも重要な役割を果たしています。   口腔ケアを行った後に、「すっきりした!気持ちが良くなった!」と言ってもらえることがあります。 気持ちが良くなることにより、その方の活力や意欲が出てくるととても嬉しいですし、発話や飲み込みがより良くなるきっかけの一つとなれればと感じています。   是非、口腔ケアの参考になればと思い記事にさせていただきました!   それでは、次回も訪問ブログをお楽しみに☆