タグ別アーカイブ: 運動検査法

らいおん新人教育 中盤戦 ⑥

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。本日はMPF療法にて効果に差が出る運動検査法の時間です。原因となる可能性のある筋肉に対して動きを出していき特定していく検査法です。この検査法を身につけられるといろんな角度から筋肉に対してアプローチが可能となるので治療の幅や深みが増してきます。


本日は当院の技師長、中水より指導を行いました。新人スタッフは一人一人の癖や収縮時の筋肉の盛り上がりの違いなど丁寧に指導を受けていました。

「MPF療法」=「感じる治療」のため触って体感することが何よりも大事になってきます。これからもどんどん確かな技術(評価・治療)を習得すべく邁進しています。