タグ別アーカイブ: スポーツ外傷

11.30 トレーニング勉強会

こんばんは!らいおんハート整形外科リハビリクリニック、メディカルスポーツ部門の中村です。

11.30(木)、トレーニングについての勉強会を行いました。今回は、現在プロゴルファーのトレーナーをされている、川田さんよりご指導をいただきました。

トレーニングを指導するにあたってのポイント、なにを処方したらいいのか、実際に評価しながら行いました。

例えばこのオーバーヘッドスクワット。問題点はどこなのか、確認しトレーニングを処方していきます。

では、このハードルステップはどこがポイントとなるでしょう。こういった1つ1つの動作を観察し、分析する技術が大切だと感じました。理学療法士として、姿勢分析や動作分析は日頃行っていることなので、その知識をいかしていければ、よりよい処方ができると感じました。日々、スキルを磨くことが大切だと改めて感じることができました。

今回の勉強会を通し、見る視点、コツなど様々なことを学ぶことができました。学んだことにさらに磨きをかけ、多くの方に還元できるよう、取り組んでいきたいと思います。

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

理学療法士 中村勇人

H29.10.31 ホグレル体験会

こんばんは!らいおんハート整形外科リハビリクリニックの中村です。

10/31に是吉興業株式会社様(ホグレル)のスタッフさんにお越しいただき、ネバータイトハムを使用した、柔軟性改善体験会を行いました!!

今回の体験会には、約20名を超える方に参加していただきました!

参加された方の声としては、「前屈が楽になった」「マシンの正しい使い方を知ることができた」などの声をいただきました!

今回は、ネバータイトハムに加え、マルチスローディッピングインナーサイも体験しながら、ホグレルのスタッフさんにご指導いただき、より正しい使い方や意識するポイントを再確認できました。スタッフも体験させていただいたことで、新たな部分も知ることができ、今回の経験を還元していけたらと思います。

今回を機に、ホグレルをもっと多くの方に使用していただき、効果を実感していただきたいと思います。

使い方に関しては、当院2階のホグレルスペースに掲示してあります。動きを観たいという方は、動画にアクセスすることができるようになっておりますので、ホグレルスペースをご確認ください。

 

また、今回はスポーツトレーナーとして活動されている川田さんにもお越しいただき、トレーニングについて、スポーツを行っている選手や指導者の方々にお話していただきました。選手たちからは、「早速取り入れます!」といった反応があり、とても有意義な時間となりました。今後もこういった時間を作り、お互いにレベルアップをはかっていけたらと思います。

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

理学療法士 中村勇人

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前2-16-1 アルファボックスビル4F
Tel:047-306-7778
URL:http://lion-clinic.com

メディカルスポーツ部門
mail:lion.medicalsports@gmail.com
URL:http://lion-clinic.com/rehabilitation_medical/sports/

H29.10.21 メディカルスポーツ部門活動報告

こんにちは!メディカルスポーツ部門の中村です!

10.21(土)に行われた、浦安市民陸上競技大会で、前回に引き続きトレーナーブースを設置させていただきました!今回は、理学療法士8名で行いました!

今回も、選手用ブースと保護者用ブースに分けての活動を行いました。

選手用ブースでは、試合前後のコンディショニング、急性外傷への対応を行いました。反応としては、「足が上がりやすくなった」「身体が軽く感じる」「痛みが緩和された」などの声をいただきました。また、走り終わった後に、「走りやすかったです!」「1着でした!!」「走れてよかったです!」と嬉しそうに報告に来てくださる選手の方もおり、私たちとしても、とても嬉しく感じました。急性外傷の選手の方には、必要な一次処置を行い、必要に応じて病院に行っていただきました。雨で寒いということもあり、肉離れや転倒による捻挫や痛みが多くみられました。この点に関しても、すぐに処置を行えるかどうかで回復に影響するということもあり、トレーナーブースの必要性が考えられる部分であると感じます。私たちもこういった状況で、より早くより正確な判断をし、より良い処置を行えるよう、今後も鍛錬が必要だと感じました。

保護者用ブースでは、「身体の状態を確認してみませんか?」というテーマで行いました。反応としては、「身体の悪い部分が知れた」「普段なにをしたらいいかわかった」などの反応がありました。中には「感動しました」と言ってくださる方もおり、私たちの手技は感動してもらえるものなんだと感じることができ、もっと多くの方に還元していきたいと思いました。

今回も、前回に引き続き、喜んでいただくことができ、とても嬉しく思います。院内のみならず、院外に出て活動することで学べることや感じられることもたくさんあります。この経験を今後に生かしていきたいと思います!!

今回は、雨というコンディションの中でしたが、非常に貴重な経験をさせていただきました!このような経験ができたのも、大会関係者の方々をはじめ、選手の皆様とその関係者の方々、学校関係者の方々など今大会に関わる全ての皆様の協力のおかげだと思います。今後ともよろしくお願い致します!

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック
メディカルスポーツ部門 理学療法士 中村勇人

-お問い合わせ先-
mail:lion.medicalsports@gmail.com
担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)
HP:http://lion-clinic.com/rehabilitation_medical/sports/

ホグレル研修

こんばんは!メディカルスポーツ部門の中村です!

先日、当院に導入させていただいている「ホグレル」の研修をスタッフさんに来ていただき、実施させていただきました!

スタッフ一同、使い方や目的を再確認することができました!今後さらに、患者様がより良い効果を出せるよう、より高いレベルで使い方等指導させていただきます!

ホグレルは、動的ストレッチマシンです。使い方を正しくできれば、もっと高い効果が期待できます!わからないことがあれば、いつでもスタッフにお声掛けください!

今回参加させていただいたスタッフの声として、「患者様への伝え方がよりイメージしやすくなった」「いろんなバリエーションがあることを知れた」などの反応がありました!!

また今回は実際にスポーツリハビリを行っている選手への指導もしていただきました。選手たちもより自分に合った使い方を知ることができ、もっと使い込んでいきたいといった反応がありました。

当院にてホグレルを使用している方の反応としては、「肩が動かしやすくなった」「パフォーマンスが向上した」「柔軟性があがった」などの反応があります!特にスポーツ選手には積極的に使用しています。ホグレルを使用することでよりパフォーマンスの向上ケガの予防に繋がればと感じています!!

今回のホグレルの研修はとても有意義な時間になりました!患者様に還元していきたいと思います!!

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

理学療法士 中村勇人

メディカルスポーツ部門HP

メディカルスポーツ部門

担当:中村、岩嵜

H29.7.16 メディカルスポーツ部門活動報告

こんばんは!市川昴高校硬式野球部担当、メディカルスポーツ部門の中村です!

本日は、第99回全国高校野球選手権千葉大会(3回戦)に帯同してきました!!

活動としては、試合前のコンディショニングチェック、テーピング、試合後の応急処置、傷害の確認、コンディショニングを行いました!

試合中に打球直撃のアクシデントが2回もありました。試合中のアクシデントに対して、その場で確認することができないことで、状態がとても不安でしたが、選手たちは精一杯頑張ってくれました!この選手たちは、終了後に状態を確認し、応急処置を行いました。高校野球でも、トレーナーがアクシデントに対応できるようになれば、より選手たちの管理ができるのになと思いました。この点に関しては今後議論となるところなのかなとも思います。

気になる試合結果ですが、1-3で市川昴高校の3回戦敗退が決まりました。とても残念ですが、創部以来初の夏大勝利から、ベスト64まで勝ち進んだことは、素晴らしいことです!胸を張っていい結果だと思います!間違いなく観ている人たちを魅了し、感動を与えていました!!

3年生はこれで引退ですが、野球部で学んだことを次のステージでもいかしてほしいです!1.2年生は、先輩の姿を見て感じたことを胸に、先輩たちの結果を超えていってほしいです!

この大会以降もサポートさせていただくことを、監督さんとお話しさせていただきました!新チームはケガによる長期離脱者0を目指して、私も頑張りたいと思います!!

選手、スタッフ、マネージャー、父兄の皆様、学校関係者の方々などなど、本日もお疲れ様でした!ナイスゲームでした!!最後になりますが、3年生の皆さん、3年間お疲れ様でした!

らいおんハート整形外科リハビリクリニック

メディカルスポーツ部門 理学療法士 中村勇人

H29.7.14 メディカルスポーツ部門活動報告

こんばんは!市川昴高校硬式野球部担当、メディカルスポーツ部門の中村です!

本日は、第99回全国高校野球選手権千葉大会(2回戦)に帯同してきました!!

今回も前回同様、試合前のコンディショニングチェック、テーピング、試合後のコンディショニングを行いました!!

試合直後のケアはとても大切です!状態を確認しながら、次の試合までの過ごし方を考えていきます!!


気になる今回の試合結果ですが、4-0で市川昴高校の勝利です!1回戦よりも落ち着いた試合展開でしたが、1回戦同様、とてもいい試合でした!!これで千葉のベスト64!!次の3回戦もこの勢いで勝ってほしいです!!

試合に勝つにつれて、コンディショニングの大切さを感じてもらえているようです!中1日と大変ではあると思いますが、コンディショニングを整え、よりベストの状態で3回戦を迎えられるようにしていきたいと思います!!選手たちの嬉しい顔を見ると、トレーナーとして関われて良かったと思えます!これからもチームのために頑張ろうと思いました!

次回は、7/16です!次も勝ってベスト32に入れるよう、明後日も頑張ってください!!選手、スタッフ、マネージャー、父兄の皆様、学校関係者の方々などなど、本日もお疲れ様でした!ナイスゲームでした!

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

理学療法士 中村勇人

H29.7.12 メディカルスポーツ部門活動報告

こんばんは!メディカルスポーツ部門の中村です!

本日は、私がトレーナーとして活動させていただいている、市川昴高校硬式野球部の大会(第99回全国高等学校野球選手権千葉大会1回戦)に帯同させていただきました!

活動内容としては、試合前のコンディショニングチェックやテーピング、試合後のコンディショニングチェックやアイシングなどを行いました!試合後には外傷の対応も行いました!

気になる大会結果ですが、8-7で市川昴高校の勝利でした!!創部7年にして悲願の夏の大会初勝利!見ていてとてもいい試合でしたし、選手たちそう部の嬉しそうな顔を見るとこちらまでより嬉しくなりました!!関わらせてもらえていてとてもよかったと思える瞬間でした!!

この喜びを1つでも多く分かち合えるよう、継続して行っていきたいと感じました!!

次回は、7/14の第2試合です!この試合も勝ち、3回戦に進めるよう、精一杯頑張ってほしいです!私としても中1日でコンディションを整えてあげられるよう、明日も取り組みたいと思います!!

選手、スタッフ、マネージャー、父兄の皆様、学校関係者の方々などなど、本日はお疲れ様でした!ナイスゲームでした!明後日も頑張ってください!!

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック

メディカルスポーツ部門 理学療法士 中村勇人

H29.6.23 メディカルスポーツ部門活動報告

こんばんは!メディカルスポーツ部門の中村です。昨日は市川昴高校硬式野球部の活動にトレーナーとして参加させていただきました!

痛みにより投球に支障が出ていた選手も投げられるようになってきていたり、走ることに支障が出ていた選手が走れるようになってきたりと、変化がいろいろと出始めています!!今後もさらにコンディショニングを整えていければと思います!!

まだまだ痛みを抱える選手も居ますし、まだ介入出来ていない選手も居ます。新たに痛みが出てしまっている選手も居ます。その選手たちの改善を図るとともに、多くの選手がよりベストに近づけるよう、精一杯サポートしていきたいと思います!!

また、夏の大会の組み合わせが21日に決まりました。大会初戦は7月12日となります。この試合に勝ち、次に進めるよう、選手たちのコンディショニングを整えていけたらと思います!!

みなさんも応援よろしくお願い致します!!

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門
担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)

 

 

H29.6.10 メディカルスポーツ部門活動報告


こんにちは!メディカルスポーツ部門の中村です!昨日の浦安市民陸上競技大会にて、当院から10名のスタッフが参加し、トレーナーブース治療体験ブースを設置させていただきました!今回の取り組みは当院にとっても初めてのことでしたが、とても充実した1日になりました!!

トレーナーブースでは、選手たちのコンディショニング応急処置を中心に行いました!

治療体験ブースでは、保護者の方々にも治療を体験していただき、普段の疲労を癒していただいたり、ご自身の身体の悪いところを知っていただくことを中心に行いました!

私たちの今回の目標は、100人にブースに来ていただくことでしたが、結果的には、2回来ていただいた方もおり、130-140人の方々に来ていただくことができました!!最初はトレーナーブースでは2台のベッドで行っておりましたが、最終的にはたくさんの方にきていただいたため、ベッドを5台に増設して行いました!とても嬉しい誤算でした!

来ていただいた方の声として「こんなに身体が硬くなっているとは思わなかった」「治療後は足がすごい上がりやすくなった」「このブースがあってよかった」「いい記録を出すことができた」「またやってほしい」といったことをいっていただくことができました!

私自身感じたこととしては、レース中やレース前後でのアクシデント(外傷、捻挫、肉離れなど)に対して、選手たちに来ていただき、早急に手当てが行えたことに、このブースを設置した意味があったなと強く感じることがありました。このような症状は、早急に手当てが出来るかどうかで治りも変わってきます。選手の将来を考え、助言をすることもトレーナーとして大事な役割だなと改めて感じることができました。実際に選手たちからも、トレーナーブースがあってよかったという声をいただくことができました!しかし、足をひきづる選手たちに対して、動員をかけられなかった点は、次回への反省点だと思いました。

今回の経験はとても貴重な経験になりました!次回以降も当院にてブースを出させていただくことになりましたので、さらにレベルアップし、貢献していきたいと思います!選手たちや先生方からの信頼度や認知度を高めていき、大会に必要不可欠なブースとなるように作り上げていきたいと思います!!

今回ご協力して頂いた方々に感謝するとともに、引き続き期待に応えられるよう、精一杯取り組んで参りたいと思います。

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

担当:中村(理学療法士)、岩嵜(理学療法士)

H29.6.1 メディカルスポーツ部門活動報告

こんにちは!メディカルスポーツ部門の中村です!6/1の活動を報告させていただきます!

今回は、新たにトレーナー活動をさせていただくことになりました、千葉県立市川昴高等学校硬式野球部に行って来ました!

選手を個別に関わらせていただいておりましたが、全体的に関わらせていただくことは今回が初めてでした!

今回の活動としては、ケガを抱える選手たちのコンディショニングやストレッチ指導、動作指導などをさせていただきました!活動初日でしたが、選手たちが自ら声をかけてくださり、7名の選手に対して活動を行うことができました。

反応としましては、「治療後は痛みが取れて動きがスムーズになった」「塁間であれば少ない痛みで投げられるようになった」など、様々な声をいただきました!また終了後には、「次のときにお願いします」と言ってくださった選手もおり、次回の活動を待ってくれているように感じました!!

夏の大会もあと1ヶ月ちょっとに迫っています。選手たち1人1人のコンディショニングを整えていくことで、チームが1つでも多く勝てるようにサポートしていきたいと思います!

ケガの予防復帰への過程をサポートしていけるよう、精一杯取り組んでいきたいと思います!

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)