タグ別アーカイブ: らいおんハート整形外科リハビリクリニック,MPF療法,低周波機器中止

H29、下半期らいおん底上げ研修⑧

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。先日、12月26日(火)にH29、下半期の底上げ研修も無事終了となりました。

MPF療法での技術講習(触察、筋の捉え方、摩擦刺激の回数、タイミング)や症例に対しての検討会(症状検討、ADL検討、装具検討、家屋検討)なども実施できとても実りのある半年になりました。

ホントに一人一人が知恵を出し合うと無限大の可能性になることも教えていただきました。症例にご協力いただきました患者様にも心よりお礼申し上げます。

H29、下半期らいおん底上げ研修⑦

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。12月5日(火)に底上げ研修を実施しました。実技研修を終えて今月より各班に分かれて症例検討を実施することになりました。

月末に班でディスカッション、検証した内容を集大成として発表するながれになりました。

今日も夜遅くまで自分たちが診ている患者様に対して『もっとこうしたら良いのでは?』と意見が活発にとびかっておりました。

明日からも、また一歩、らいおんスタッフ一同前進してまいります。

ここが違う‼らいおんの自主リハビリ型運動療法

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。

3階フィットネス(自主リハビリ)スペースも徐々に活用と浸透されてきており、ますます活気のあふれるリハビリ室となってきました。

らいおんの自主リハビリ型運動療法の特徴は

①一人一人にあった最適メニューへのこだわり

部位別、症状別、難易度別から計100種類ある自主リハビリメニューからあなたにあった最適な自主リハビリメニューを担当セラピストより処方します。  普段診ているセラピストからの処方なので困っていることや二-ズに対応しやすいです。

②わかりやすいように説明と内容へのこだわり

Ipadや実際にデモでおみせしたり、手解きしたり一人一人にあったわかりやすい説明をこころがけてます。とにかくシンプルなメニューにこだわっています。初回から3~5回くらいまでは運動指導員がリハビリ室中央にありますプラットホームにて指導いたします。メニュー覚えましたらフィットネススペースにてご自身で自主リハビリメニューを実施してください。

③処方しっぱなしにしない

やりっぱなしにしない。しっかりやり方や反応を確認しながら実施していきます。反応によってやり方や段階を変更してまいります。

運動指導員を午前10時~12時まで、午後15時30~17時30まで配置しております。※場合によっては配置できないこともございます。あらかじめご了承ください。

 

患者様の反応として

『やり方など修正してくれるからとにかく続けやすい』『自宅だとなかなかやる気がおきないからクリニックで行える環境があるのは助かる』『歩くのがおかさまで早くなり、近所のかたにも誉められるようになった。』『姿勢を正すストレッチポ-ルを続けることによって胸が開きやすくなり肩が上げやすくなった』『リハビリ以外に自主リハビリだけでもきて自分でよくしていくことに挑戦してみたくなった』など皆さんからも前向きなご意見を多数いただけて大変嬉しく思っております。

今後とも『もっとよくなれ』を合言葉にスタッフ一同頑張ってまいります。

3階リハビリ室に自主リハビリスペース出来ました

こんにちは。クリニック統括部長松岡です。

H29、10月中旬よりクリニック3階リハビリテーション室にフィットネス(自主リハビリ)スペースを設置いたしました。

担当セラピストから処方された自主リハビリメニューの実施や白石先生、山田先生によるピラティスや集団体操などスタジオ形式でも実施していきたいと思ってます。

皆様に「もっともっと良くなって」いただけるように今後とも創意工夫してまいります。

物理療法機器(低周波)中止のご連絡

いつもお世話になっております。らいおんハ-ト整形外科リハビリクリニック統括部長の松岡です。H29、11月より機器の故障およびリハビリ室のスペース確保のため、物理療法機器(低周波)を撤去させていただくことになりました。

※川平法(促通反復療法)で用います、ITO超短波のトリオ300やESPURGEは引き続き使用してまいります。

また、その他の赤外線・マイクロ(あたため)、頸・腰椎牽引、水治療、ウォ-タ-ベッドは引き続き実施いたしております。

皆様のご理解とご協力よろしくお願いいたします。