タグ別アーカイブ: らいおんハート整形外科リハビリクリニック,ロボットスーツHAL,

H30上半期ロボットスーツHAL運用実績

らいおんハート整形外科リハビリクリニックでのH30(1月~6月末まで)上半期ロボットスーツHAL運用実績は以下の通りです。

脳卒中、脊髄損傷をはじめ、神経難病の症例の方々にも運用しております。

第五回ロボットセラピー体験会(ロボットス-ツHAL)

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。6月24日にロボットセラピー体験会実施しました。今回も遠方よりお越しいただきました。やはりロボットリハビリは最先端であり困っていられる方の一助になるものであることが再確認できました。

もっともっと多くの方に体験してもらい魅力が伝わるように、7月、8月、9月延長して毎月最終週の日曜日に体験会実施していきます。

第二回、三回、ロボットセラピー体験会報告(ReoGo-J)

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。

第二回(2月25日)、第三回(3月25日)ロボットセラピー体験会が行われました。皆様のご協力もあり、少しずつですが体験会への認知度も高まってきました。市川市、行徳、浦安のみならず、最近は葛西、南砂町、江戸川区、池袋、横須賀と遠方からの問い合わせも数多くよせられています。

ReoGo-Jに関しては『外の方向に腕を動かせるのはまだまだ動かせる可能性があるのだと自信につながった』

など、利用者様一人一人がまた、新たなリハビリの可能性を実感できた時間となりました。

今回、来たかったけど都合がつかなかった。体調不良により参加できなかった方が多くいらっしゃいましたので、引き続き、4月~6月まで1ヶ月に一回実施して参ります。

少しでも興味のある方は是非一度、体感していただくことをおすすめします。新たなリハビリの可能性に一緒に取り組んでみませんか?

ご予約の際は、電話にて受付スタッフへ『ロボットセラピー体験会予約』とお伝えください。

↓詳しくはこちらをご覧ください

ロボットセラピー体験会 (1)

HALパンフレット (2)

REOGO-Jチラシ-2

 

 

H30.1.28(日)ロボットリハビリ体験会(ロボットス-ツHAL)

こんにちはクリニック統括部長の松岡です。H30.1・28に当院3階リハビリ室にてロボットリハビリ体験会を開催しました。近年メディアでも紹介され認知度は高まってきましたが、実施するまでには至っていない現状だと感じます。実際に今回参加された方からもイメージと違うといった反応が多かったです。

HALによって、麻痺側の振り出しがスムーズになった。立ち上がりが驚くほどにアシストされていて楽しかったなどの声をいただきました。

今後の体験会の日程として2月25日(日)、3月25日(日)の2日間を予定しております。この機会に是非一度ロボットセラピー(ロボットス-ツHAL)を体験してみませんか?

第6回日本脳神経HAL®研究会in筑波大学

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。H29.12月16日(土)に当院のOT松岡とPT本松、井上で第6回日本脳神経HAL®研究会に参加してまいりました。脳卒中、神経難病、整形外科とあらゆる患者様を対象にHALがスタンダードに適応されていることに時代の進化のスピードも速まってきていることが痛感しました。ロボットは優れものですがやはりそのロボットを誰が使用するかで全然効果が変わってくるのも確かです。ロボットスーツHALの開発者の山海教授の特別講演をはじめ、筑波大学のリハビリ科が知恵と創意工夫で実施していたT-HALには『こんな方法があったか』と本当に驚かされました。

固定概念をくずすのは本当に難しいことですが自分自身も少しでも変われるように精進していきたいです。