HALってどのような目的でどこが開発したのか??

今回はロボットスーツHALを制作している、サイバーダイン株式会社について少し触れていきます。

HALを制作し福祉用具リハビリとして開発したサイバーダイン株式会社は茨城県つくば市を本社に置き、平成16年に設立された会社です。研究開発メンバーの5割が博士号取得者であり、革新的医療ロボット・医療機器製品の開発とサービス事業を展開しています。

ロボットスーツHAL当院ではHALを使用して行うリハビリの適応となる方として脳血管疾患、脊髄損傷を患った方を中心にHALを利用したリハビリを実施させていただいております。その他にもパーキンソン病、脊柱管狭窄症、脊髄小脳変性症、膝関節人工関節術後の方なども対象としています。

ちなみにHALとはHybrid Assistive Limbの略です。