第4回J-BATTERY seminarに参加してみて

H30、3月1日(木)東京都立荏原病院主催のJ-BATTERYseminarに当院のOT松岡が参加させていただきました。

今回の内容は『ボツリヌス療法と装具療法』がテーマでした。

生活期を支える『らいおん』としては回復期のリハビリ(機能向上)への理解が必須と感じました。

また、一つ一つの装具の特徴を理解して、その人らしい生活が送れるように提案していくことがホントに大切なことであることも学ばせていただきました。

しばらくボツリヌス療法お休みしておりましたが、3月より当院も再開しております。以前、施注された患者様はもちろんのこと、今回が初めての方も是非一度この機会に検討してみませんか?

※初診の方は、診療情報提供書が必要になりますのでご用意のほどよろしくお願いいたします。

ボトックス統一パンフ案ver04_20180322