ボツリヌス療法WEB講演会にて

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。

10月24日(火)12時30分~ グラクソ・スミスクライン株式会社主催にて高知赤十字病院、脳神経外科副部長の鈴江先生によるWEB講演会が実施されました。演題は『脳卒中地域連携におけるツ-ルとしてのボツリヌス+リハビリテ-ション』についてでした。

GSK講演会20171024

医師とセラピストの連携、エコ-にて確認しながらの検証、そして施注においてもセラピストが助手に入ったりと我々が行わなければならない課題がみえてきて大変貴重な時間となりました。

最近では、院内の患者様はもちろんのこと、グループ内のデイケア、デイサ-ビス、ショートステイの利用者様からの問い合わせ、外部からのケアマネージャーの方々からも問い合わせ、ご紹介いただけるようになって参りました。ますます、地域から求められているボツリヌス療法(ボトックス注射+リハビリ併用療法) です。一人でも多くの方に知ってもらい満足いただけるようにらいおんグループ全体で体制を整えてまいります。