プラセンタ療法

当院では自費診療の注射と飲み薬のプラセンタをご用意しています。
プラセンタ療法の外来受付は毎週土曜日になります。

プラセンタエキスは胎盤から作られ、多種のアミノ酸を含有しています。更年期障害のほか、肩こり、腰痛など体の痛み、アトピーや肌荒れ、たるみなど皮膚の悩み、イライラや不眠、ストレス過多など幅広い症状に効果があると言われています。

メルスモン

更年期障害の方に、皮下注射をしています。効果的な投与方法としてお勧めするのは、
最初の1か月は週に2~3回、その後は週に1~2回の注射です。

 

ラエンネック

細胞機能を活性化する働きがあり、アンチエイジング、美容効果にはこちらがお勧めです。
最初の1か月は週に2~3回、その後は週に1~2回の注射がお勧めです。

■ラエンネック価格表(自費診療です)■

初診料:3,800円(初回のみ)

1A(アンプル)皮下注射:1,000円
2A(アンプル)筋肉注射:2,000円

その他ビタミン剤と一緒に投与する、超美肌点滴や疲労回復のにんにく注射もあります。

 

プラセンタ内服薬

自費診療です。

ブタや馬の胎盤由来のプラセンタエキスを使用した医療機関専用の内服薬で、カプセルタイプとドリンクタイプがあります。

胃腸から吸収されて肝臓を経由して体を巡るため、注射に比べると実際に血中に移行する効率は下がります。なかなか通院する時間がとれない方や注射の間隔が長い時の補充に、また、献血を続けたい方にお勧めです。

<プラセンタ注射の副作用>
注射部位の赤味やかゆみ、皮下出血が見られることがあります。

メルスモン、ラエンネックともに発売以来重大な副作用は報告されていません。ヒト胎盤由来の医薬品ですがウィルス・細菌の感染防止対策がとられ安全なものが提供されています。

※厚労省の指針によりプラセンタ注射を受けた人はその後献血ができなくなりますのでご注意ください。

ご質問・ご相談などはお気軽にお問い合わせください。

担当医師:佐和田