MPF療法の治療について

こんにちは!
MPF部門のブログ担当の越野涼太と中水教貴です。

最近急に肌寒くなってきましたが、体調はいかがでしょうか??

秋の訪れどころか、冬に向かっていきそうな勢いですね・・・

さて、前回筋肉の治療について書かせていただきましたが、
今回その筋肉の治療であるMPF療法について説明していきたいと思います。

MPF療法とは、生理学的根拠に基づいて筋肉を圧迫・摩擦することにより、
血液循環を促し、コリや痛み、痺れ等の症状の軽減・改善を図る独自の徒手療法です。

専門の理学療法士や作業療法士が患者様に対して問診・視診(現在の状態の把握・確認など)・運動検査(実際に動かして痛みや可動域制限を出している筋肉を特定する)を行い、手で触ることによって治療を進めていきます。一般的なマッサージと異なり、もみ返しが少ない安全な治療です。

「なかなか痛みが取れない」

「もうよくならないのか不安」

などという方、ぜひ私たちの治療を試していただきたいと思います!
よろしくお願いします。