地域に必要とされるクリニックを目指して

こんにちは、クリニック統括部長の松岡です。H30.1.30にクリニックの現状として、患者様から喜ばれていること、今後として何が求められているのか?必要になってくるのか?を自主リハビリ(メディカルフィットネス)担当の岩嵜PTより話がありました。

半年前より開始している、自主リハ指導(メディカルフィットネス)、集団体操(フィットネス体操、ピラティス)、そしてこの15年らいおんの基盤となっているリハビリ特殊療法のMPF療法をどう磨いて、患者様へ発展したものを提供していくべきなのか?をラ-メン屋に例えて話を展開していてとても分かりやすく説明してもらいました。

若い先生方が提案してよりよいものを作り上げていくボトムアップ方式はらいおんの伝統です。今後も若い力とフレッシュな気持ちを忘れずにスタッフ一同皆様に貢献出来るようにつとめてまいります。