同一姿勢で座っているのがつらい方

今回は腰の症状で来院された方について書いていきたいと思います。

主訴
 長時間のデスクワークなどで座っているのがつらい。段々痛みが増してくる。3年前にぎっくり腰をしている。

治療
 主訴と同じ痛みを出している筋肉を見つけて触り圧迫・摩擦していった。左右差を見ながら周囲の筋肉も緩めていった。

効果
 治療を受けた直後に腰が軽くなったのを実感できた。次の日に仕事に行ってパソコンをしていて、今までは痛みが増していたがそういうことがなくなった。仕事効率もよくなった。

患者さんの声
「どこにいっても症状にあまり変わらなかったが、ここで治療を受けて症状が楽になった」
「繰り返し治療を受けていく事で症状が出にくくなっている事が実感できる」

8~9月にかけて季節の変わり目なのか、ぎっくり腰で来院される患者さんが増えています。
きっかけを聞いてみると、普段と少し変わったことをしたなど些細な事でも起こるようなので
注意してくださいね!!

次回もお楽しみに(^-^)