左右に振り向くのがつらい方

MPF療法について治療の説明などを記載していましたが、実際来院された患者さんがMPF療法を受けてどのような効果があったのか、具体的に書いていきたいと思います。

主訴
 朝起きたら頚が痛くてまわらなくなっていた(寝違い)。痛みで左右に振り向く動作ができない。名前を呼ばれても振り向けない、自転車で走っていても横を向けない。

治療
 頚周りの筋肉の中で主訴と同じ痛みを出している筋肉を見つけて触り圧迫した。また、その周囲の筋肉を圧迫・摩擦して緩めた。

効果
 ほとんど痛みなく左右ともに振り向けるようになった(VAS7→2)。治療を受けた時より次の日の朝はもっと効果を実感できた。

患者さんの声
 「頚を触ってもらうのは正直怖かったけど、安心して治療を受けられた」

次回もお楽しみに!!