リハビリ豆知識② 肩の動きと肩甲骨の関係

今回は,肩の動きと肩甲骨の関係についてお話させて頂きます.

皆様の肩が正常に動くためには,いくつの関節が必要かご存知でしょうか?

正解は…….5つ!です.

その中でも大切な関節として肩甲胸郭関節が挙げられます.これらは,背中にある肩甲骨と肋骨で形成される胸郭との関節になります.通常は,肩甲骨が胸骨の上を滑るように動きます.

腕を横から耳に近づけるように上げるとき,肩の動く角度は180度前後ですが,このうちの約30%は肩甲骨の動きになります.この肩甲骨の動きが,不良姿勢や筋肉の固さにより悪くなると,肩の動きに制限が出たり,首に余計な力が入る結果となります.(放置すると肩の痛みや首コリの原因にも)

肩甲骨は時々動かし,動きを確保しておくことが大切だと言えます.

もし,自分で上手く動かせない,既に固くて動かない方,是非,筋肉のプロが多数在籍する当クリニックを受診して見てください!施術のみでなく自主トレ方法も説明させて頂きます.