リハビリ豆知識① 頭の重みと首コリの関係

今回はリハビリ豆知識として,頭の重みと首コリの関係についてお話しさせて頂きます.

みなさんは頭の重さがどれ位あるかご存知ですか?

頭の重み=体重の約10%!(体重70Kgの場合は,約7Kg)

私たちの頭の中には,脳などの重要な器官が沢山詰まっている訳ですから相応の重みがあります.これを支えるのが首の役割ですが,読書やスマホの操作などで頭を前方に傾けると首を伸ばす筋肉に頭の重みの約3倍の負担がかかると言われています.

このような状態が長時間続くと首の筋肉は疲労し,血液の流れも悪くなり「首コリ」という状態になり易くなります.さらに,長時間続けると首だけではなく,肩や背中にもコリや痛み,不快感が広がっていきます.

このような悪循環に陥らないよう,時々頭の位置をリセットしたり,肩甲骨を動かしてみたりすると良いのですが,既に凝り固まった場合はなかなか自分だけではリセットできません.

首コリでお困りな方,是非,筋肉のプロが多数在籍する当クリニックを受診して見てください!施術のみでなく自主トレ方法も説明させて頂きます.