リハビリ機器の紹介②渦流浴・気泡浴

次にご紹介するリハビリ機器は過流浴・気泡浴です.

この機器は,浴水による静水圧,温熱効果に加えて,渦流,気泡,動水圧によるマッサージ効果を局所に与えることが可能です.

<適応となる疾患>
①骨折など整形外科疾患の治療後における局所の血行不良
②麻痺した上下肢の血行障害
③慢性炎症(外傷,打撲,捻挫,腰痛など),関節リウマチ,慢性関節炎による痛み
④筋スパズム,痙性の緩和
⑤壊死組織,老廃物の除去,洗浄   等

また,関節の固さを和らげる為に,私たちセラピストが浴槽内で関節を動かすこともあります.

ただし,新しい傷がある場合や感染症がある場合などは適応できないこともありますので,使用に関しては医師やセラピストに相談してみてください.