ReoGo-J(レオゴージェイ)に期待できること①

ReoGo-J(レオゴージェイ)は,あらかじめ患者様の身体の状態(上肢機能)を検査し,一人一人に合わせて設定したリーチ動作を反復することで,脳卒中などによる上肢機能の改善を目的としたロボットになります.

全国的に見ても設置数が少ないロボットですが,上肢機能だけではなく,その他の機能向上も治療の過程で経験しています.

私たちが自由に上肢を動かすためには,体幹がしっかりしている必要があります.このロボットを使った治療を行う場合も力や意識が集中するのは上肢のみではなく,体幹にも同様な作用が起こります.結果として,上肢機能の向上だけではなく,体幹機能が向上し,歩き方が安定するといったケースを多く目にします.「上肢の訓練をしているのに歩くのが上手くなる!」ちょっと変な感じもしますが,歩くだけではなく安定して座れるようになったなどの声も聞きます.

ご興味のある方は,無料体験会(毎月月末日曜)にぜひ参加してみてください.また,電話などで事前予約を頂ければ,担当セラピストが対応させて頂きます.