川平法(促通反復療法)実技研修⑦

こんにちは、クリニック統括部長の松岡です。

10月13日(金)に第7回川平法(促通反復療法)実技研修が行われました。今回は今まで習った手技の復習の回としました。

持ち手やポジションニング

操作方法、タッピング、クイックストレッチ

相手の反応を生かすなど一人一人課題点がさまざまなので、レベルに合わせての介入をしていきました。三人一組となり、検者、被験者、ビデオ係の役割をとらせて、動画を一緒にみながらフィ-ドバックを行っていきました。

次回は電気刺激併用療法と振動療法併用を行っていきます。川平法の効果を最大限に生かすのには、環境下を整えておくこと(興奮と抑制)も大事になってきます。

リハビリも教育も常日頃進化させていくこと、そして創意工夫しながら検証していくことを忘れずに取り組んでいきたいとおもいます。