川平法(促通反復療法)実技研修⑥

こんにちは、クリニック統括部長の松岡です。9月15日(金)に第6回川平法(促通反復療法)実技研修が行われました。講師はクリニック外来勤務の高月PTです。今回の研修内容は体幹の側屈、回旋、歩行でした。

歩行中に促通介入出来るのが川平法の一つの魅力です。参加者からは『歩行中の両手の操作は難しい』『健側重視の歩行の考え方など大変勉強になりました』などの声があがりました。今回は促通手技はもちろんのこと、効率のよい重心移動に対しての考え方なども改めて学べた回になりました。

次回からは今まで習ったものを臨床で行った結果どうなったか?、こんなことに困ったなど症例検討の中で一つ一つクリアにしていきたいとおもいます。