川平法(促通反復療法)実技研修③

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。今回の内容は手指の伸展・対立・掌側外転になります。講師は当院の訪問スタッフ真栄平(まえひら)OTです。

今回の操作は物を押さえられるようになったり、つまめるようになったりと巧緻性を維持、向上を目指していく操作法になります。

参加者からは操作の際に『繊細さがもとめられるのでとっても難しい』『反応を感じとるのがむずかしい』などの反応がありました。

操作法に関して難しさはありますが、『指を動かして日常生活の中で使えるようになりたい』患者様のニ-ズに応えたい。喜びを一緒にわかちあいたい一心です。

講習会が終わっても補習にて繰り返し身体に覚えこませていました。