国際福祉機器展に行ってきました!

こんにちは!

「訪問リハビリ」部門、広報担当の戸室と深見です。

 

 

寒い日が続き、本格的は冬に向かっている季節になりました。

訪問スタッフの上着も段々厚手のものになってきています(笑)

 

 

先日、10月に行われた「国際福祉機器展」というものに一部の訪問スタッフと一緒に行って参りました^^

公式サイトはこちら

 

1年に一回行われる大イベントで自分も初めて参加しました。

 

最新型の車椅子、リフト、介助具、嚥下食などなど、
ビックサイトのホールが福祉機器の展示でいっぱいになっていました。

 

 

展示ブースの多さや人の多さに驚くばかり!

参加者の中には私たちのようなリハ職、介護職、ケアマネージャー、学生など
福祉に関わる人がきていたようです。

 

 

ベッドから椅子への移乗方法や、口腔ケアの実践などのプレゼンテーションも行われていました。
車椅子や福祉器具などは実際に体験することもできました!

ホール内は写真撮影が禁止だったので様子をお伝えできないのが残念です:_:

 

 

もちろん、嚥下食も試食があり、個人的にはとても興味津々^^

(お餅の嚥下食があったのは衝撃でした!)

 

 

一年後になってしまいますが、是非、来年行ってみてはいかがでしょうか?^^

 

 

それでは次回の訪問ブログもお楽しみに☆