夏に食べたい!冷やし○○!

こんばんは!

「訪問リハビリ」部門、広報担当の戸室と深見です!(^^)!

 

暑い日が続き、ニュース等でも『熱中症』という言葉を

耳にすることが増えてきましたが・・・・・

皆様は、夏バテしていませんか???

 

水分摂取やクーラーの使用など、暑さ対策をしながら

夏を乗り切っていきましょう(^o^)丿

 

 

ところで皆様は、

夏ならではの食べ物と聞いて、

すぐに思いつくものはありますでしょうか(^_^)??

 

 

夏といえば・・・・・

 

 

冷やし中華ですね!!!

 

 

つい最近のことですが、利用者様と一緒に調理訓練で

冷やし中華をつくりました(*^_^*)

 

この利用者様とは以前、そうめんをつくったことがあるのですが

今回は冷やし中華を作りました。

 

材料はすべて準備して頂いた後に、

どのように作っていくか、調理工程を考えました。

「麺からゆでようか・・・」

「でも、薄焼き卵は少し冷ましたほうがいいよね」

「じゃあ、最初は卵からつくろう!」

などなど、事前に作戦を練ってから

 

いざ、調理に取りかかりました(^o^)

 

といっても、スタッフは手出しせずでしたが・・・(笑)

 

ちなみにこの方は、左腕に麻痺があり動かしにくいと仰っていましたが

両手を使いながら卵を溶いたり、包丁を使ってキュウリやハムを切ったり

麺をゆでたのちに、鍋からゆでこぼししたりと、

頑張って作ってくださいました!!!

 

 

そして・・・・・

 

 

冷やし中華

 

完成です☆

 

「意外と、麺がちょうどいい加減に茹でられたね。」

「きゅうりの細さも良いね」など、

お互いに調理工程を振り返りながら頂きました。

 

(とっても美味しくて、すぐに完食してしまいました笑)

 

 

その後、もう一つ嬉しいことがあったのです!!!

 

 

なんと、この方、「一人でも冷やし中華を作ったよ」と

後日、教えてくださいました(*^_^*)

「おいしく出来たよ~」と、笑顔で仰って下さりとっても嬉しかったです。

 

 

出来たことを、今度は継続して出来るように

わたしたちもリハビリをとおしてサポートさせて頂きます。

 

 

それでは、次回も訪問ブログをお楽しみに☆