身体機能の評価をしました!!

こんばんは!

「訪問リハビリ」部門、広報担当の戸室深見です!(^^)!

 

本日は、曇りの天気の中、訪問に出ると

突然の大雨!!!!!

安全運転に気をつけながらご訪問させて頂きました(^_^;)

 

そんな今日は、屋内での運動リハビリを行いました。

本日ご訪問した方は、ご病気になられてから筋力低下がみられ、

歩行や立位保持に合わせて行う動作が不安定になっているとの訴えがある方です。

目標としては、『1人で安全に外出することが出来る』ということが挙げられています。

 

そこで、訪問リハビリでは筋力強化訓練やバランス訓練、

歩行訓練(屋内・屋外)、階段昇降訓練などを行っています。

 

しかし、今回は雨ということもあり、屋内でしっかりと身体機能の

再評価を行わせて頂きました。

 

ここで、少しだけ評価について御紹介します。

どの利用者様でも共通していますが、

プログラムを実施するにあたって、身体機能の評価を行っています。

初回ご訪問時などに、お身体の評価をさせて頂くのですが、

この“評価”では、

  • ■ 関節がどのくらい動くのか、
  • ■ 筋力がどのくらいあるのか、
  • ■ バランス能力、
  • ■ 基本動作(寝返り、起き上がり、立ち上がりなど)がどのくらい行えるか、
  • ■ 日常生活活動動作(食事動作、排泄動作、入浴動作など)がどのくらい行えるか

・・・などなど、様々な機能評価を動作や口頭確認、ご家族様の情報等から

評価させて頂いております(^_^)

 

 

この方も定期的に、筋力や歩行動作(歩行スピード)、立ち上がり動作、

バランス能力、握力などを評価しているのですが、

今日は雨で屋外に出られないということもあり、

ご自宅で身体機能の再評価をさせて頂きました!!!

 

「一か月前と比べて、歩行スピードが上がってますよ!」

「筋力は若干、右足の方が弱いかもしれません。」など

評価した内容をその都度お伝えし、確認していくと、

 

「この間と比べると、違いが良く分かるね。」

「苦手な部分を、少しでもよくできるようにやっていくね!!」と

おっしゃって下さいました(^○^)

 

 

評価を行うことで、利用者様の状態が良く分かり、

今後のリハビリをどうやって行うか考えることが出来ますし、

リハビリの効果がよくわかります。

 

 

ご自分のお身体の状態を把握しながら、リハビリを行えたり、

普段の生活が送れるように、

リハビリでは、引き続き評価させて頂きます!!

 

 

まだまだ、梅雨が続きそうですが、

体調に気を付けて過ごしていきましょうヽ(^o^)丿♪♪

 

 

次回も訪問ブログをお楽しみに☆