歩いた行った先には・・・

こんばんは!

「訪問リハビリ」部門、広報担当の戸室深見です!(^^)!

 

もうすぐ、三月も終わり四月が始まりますね。

季節が過ぎるのはあっと言う間だな・・・と思いながら訪問しておりますが、

運転中や訪問先のお宅など、あちらこちらで春のお花が咲いているのをみると

もう、春なんだなと改めて感じることが出来ます(*^_^*)

 

さて、そんな春の陽気を感じられる今日は

ご利用者様と屋外歩行訓練を行いました。

(前回の記事でご紹介しました、ご利用者様と一緒に行ってきました!!)

 

この方(A様とさせて頂きます)は、

「おでかけしたいけど一人では不安なの。」

「外に出たい気持ちはあるけれど、段差とかでこぼこな所がこわい。」

と話されることが多く、屋外歩行訓練中は緊張しながら歩かれているのです。

 

しかし、今日はご本人自ら

「いつも行っている道より遠いんだけど、向こうに木蓮があるの。」

「毎年、この時期すごくきれいに咲くから見に行ってみよう?」

と、声をかけてくれたのです!!!

 

木蓮に到着するまで、普段より長く歩く為かA様からは

いつもよりも緊張している様子が伝わってきました。

「あとちょっとだよ・・・!」と、歩いて行った先には

 

一本の大きな木蓮があり、A様の言うとおり満開でとても奇麗に咲いていました(*^^*)♪♪

 

「これこれ!ねえ、きれいでしょう?」

「いつもこうやって、た~くさん元気に咲いてくれるのよ。」

と、A様もとても嬉しそうにおしえて下さいました。

 

しばらく木蓮の前でお話しした後、お家へ帰る途中もA様からは

「遠かったから疲れたけど今年もみれて良かった。

「まだしばらく咲いているからまた見に行こうね!」

との声が聞かれ、次回も見に行く約束をしました!(^^)!

 

写真も撮ったのですが、逆光の為か上手く写らず・・・

また、機会があれば記事に載せたいと思います!!(笑)

 

春ならではの、素敵なものをA様から教えてもらい

そして何よりA様から「みせてあげたい」といった気もちが

伝わってきてとっても嬉しかったです(^-^)

 

それでは、次回の訪問ブログもお楽しみに☆