結果や進捗の見える化への取り組み

こんにちはクリニック統括部長の松岡です。

日曜日の総合支援事業『らいおんハートリハビリ教室』も開始してから約3ヶ月が経過しました。最初はどんなことをするのかわからず不安な声もありましたが、高橋沙織PTの集団体操や永山PTの姫トレを継続的に実施してきた結果、利用者様から『この体操をやると歩きやすくなる』『おしっこが我慢出来るようになってきたみたい』など日常生活のなかでの変化が徐々にあらわれてきているようです。

また、客観的なデータをとっていき、どの部分に弱点があるのか?平均より上なのか?月ごとの変化としてはどのくらい伸びているのか?下がっているのか?を見えやすくグラフにしてフィードバックさせていただいております。

一人一人の目標に対しての重点課題項目がみえやすく大変好評です。

次回は体操や姫トレの様子を皆様にお伝えします。