カテゴリー別アーカイブ: 外傷・スポーツ障害

外傷・スポーツ障害についてのコラムです。

H29.4.27-28 メディカルスポーツ部門活動報告


こんばんは!メディカルスポーツ部門の中村です!!

4.27-28と千葉県総合スポーツセンター陸上競技場で行われた、高校総体に帯同させていただきました!!1日目はあいにくの雨でしたが、2日目は晴天でした!

活動内容としては、レース前のストレッチ、テーピング、レース間のコンディショニングなどを行いました!複数種目に出場する選手は特にレース間のケアが大切でした!

大会ともなると、普段と異なる痛みが出現することもありました。幸いにもどのレースにもケガ出られない選手は居ませんでした!しかし、痛みにより1レース欠場する選手、1種目で途中棄権する選手を出してしまいました。この点が今後の課題となりました。

選手からは、「自分で通院しなくても、それ以上のことをしてくれるので助かってます」「テーピングやコンディショニングによって動きやすくなった」などの声をいただき、最後には「忙しいのに来てくれてありがとうございます」「次もお願いします」などありがたい言葉をかけてくださいました!!今後の励みになりますし、やっていてよかったなと思えました!!

ここ最近、選手たち自ら要望を言ってくれるようになってきました!自分がどうしたらいいのか、なにが必要なのか、それぞれの選手が少しずつですが、考えられてきたなと嬉しく思います!!しかし、選手たち自身にも課題が見えた大会と思います。その点に関して修正し、県大会にも取り組んでほしいです!!

今大会では、16人の選手が出場し、11人の選手(7種目)が県大会出場を決めました!選手たちの喜ぶ姿を見ると自分たちまで嬉しくなりました!!県大会でもよりよい結果を出せるように、引き続きサポートさせていただきたいと思います!!

選手の皆さん、お疲れ様でした!!県大会も頑張ってください!!

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門
担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)

H29.4.20 メディカルスポーツ部門活動報告

こんばんは!メディカルスポーツ部門の中村です!

本日は、浦安高校陸上部にてトレーナー活動を行ってきました!!

総体も近いので、選手たちの士気も高まってきておりました!!

今回の活動としては、コンディショニングや動作確認が中心でした。

大会前ですが、ケガを抱える選手が多い状況です。1人でも多くの選手がベストパフォーマンスができるよう、サポートさせていただいています!今後の仕上がりに期待です!!

大会まで残り1週間。選手たちのために精一杯取り組んでいきたいと思います!!選手たちの応援もよろしくお願い致します!!

また、本日は新入部員も多く入っておりました。ケガをしてしまった選手もおり、テーピングやストレッチ、電気治療などでケアをさせていただきました。いまの状況でやっていいこととダメなことの線引きをしっかりすることが、今後のパフォーマンスにいい結果をもたらすと思います。今後もサポートを続けていきたいと思います!!

 

来週は高校総体に帯同させていただきます!1人でも多くの選手が1つでも大きな大会に出られるよう、精一杯サポートさせていただきたいと思います!!

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)

H29.4.13 メディカルスポーツ部門活動報告

こんにちは!メディカルスポーツ部門の中村です。

浦安高校での活動報告をまとめてさせていただきます!

 

ここ最近の活動としましては、練習時のコンディショニング、ストレッチやトレーニングの指導、大会帯同を中心に行っています!!

大会では、ウォーミングアップやコンディショニングを行うことで、以前よりも身体が動かしやすくなったという選手からの意見も増えてきました!!なんと、前回の大会では、12種目中7種目で自己ベストを更新しました!!選手たちと関わってきてよかったなと思える結果を出してくれています!この調子で月末に控えている高校総体を迎えてほしいと思います!高校総体では、より素晴らしい結果を残し、1人でも多くの選手が、1つでも大きな大会に出場できるよう、私たちも精一杯関わらさせていただきます!!

 

また最近では、陸上部のみならず、女子バスケットボール部にも介入する機会をいただいております!女子バスケットボール部の目標である、県大会出場が達成できるように、こちらも精一杯関わらさせていただきたいと思います!

女子バスケットボール部では、コンディショニングやトレーニング指導、ストレッチ指導を中心に関わっております。特に腰や足のケガが多く、プレーに影響を及ぼす選手も居るため、介入しながら改善や再発防止に努めております。

最近では、ストレッチ指導が根付いてきたのか、選手同士でストレッチをする光景が見られています!このまま続けてほしいと思います!選手たちがやりたくなるような伝え方、方法を試行錯誤しながら、今後も取り組んでいきたいと思います!!

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)

H29.3.31 メディカルスポーツ部門個別活動報告

こんばんは!メディカルスポーツ部門の中村です!!

昨日に引き続き、トレーナーサポート活動の報告をさせていただきます!!

昨夜はトレーナーさんに懇親会を開いていただき、わからない点や疑問点、考え方などをディスカッションさせていただきました!これもなかなかない機会でしたので、あれもこれもとたくさん聞いてしまいましたが、なんでも答えてくださり、とても勉強になりました!

今回は2日間のコースでしたので、今日が最終日でした!昨日とは異なり、気温も低く、ときには雨も降りました。寒い中でしたが、本日はトレーナーブースを3ヶ所とし、活動させていただきました!1ヶ所はメイン会場に、もう1ヶ所を午前午後で会場を分けて設置して行いました。

本日は、10名程の選手を担当させていただきました!やはり、膝や足が多かった印象です。処置としてもテーピングやコンディショニングを中心に行いました!!

昨日サポートさせていただいた選手から、「今日は痛みなくプレーできてます」「昨日処置してもらってだいぶ楽になりました」と声をかけに来てくれることもあり、さらにやりがいや楽しさを感じることができました!

 

今回の2日間を通し、トレーナーについてまた新たに学ぶことができました。この機会を与えてくださいました、国際スポーツ医科学研究所様に感謝し、さらにトレーナー活動を深めていけるよう、取り組んでいきたいと思います。そしてさらにレベルアップし、サポートチームや臨床で生かしていきたいと感じました。今後ともよろしくお願い致します!!

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)

H29.3.30 メディカルスポーツ部門 個別活動報告

こんばんは!メディカルスポーツ部門の中村です!本日も活動報告をさせていただきたいと思います!!

本日は、国際スポーツ医科学研究所様が行われております、2017春高校サッカートレーナーサポート活動に、当院理学療法士の中村と及川が参加させていただいております!

場所は、茨城県の波崎にありますサッカーコートにて行っております!

試合会場がいくつかあり、その中の2会場にブースを出されており、そちらで選手の傷害などに対応させていただいております。

今回多かった症例としては、膝関節や足関節が多く、テーピングやRICE処置を行う場面が多くありました。また、時には試合続行可能かどうか見極める場面もあり、トレーナーや医療人の立場として、発言をしていくことの大切さを感じることもできました。

本日多くの選手と関わらさせていただき、また他のスタッフとも関わりをもたせていただけたことで、とても貴重な経験をすることができました。明日も適切な処置と対応に努め、ここでしか学べないことをたくさん学び、サポートチームや臨床に還元していけたらと思います!!

明日も早いですが、精一杯取り組んで参ります!次回の更新も楽しみにお待ちください!!

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)

H29.3.25 メディカルスポーツ部門活動報告

こんばんは!メディカルスポーツ部門の中村です!

本日は、浦安市運動公園陸上競技場で行われました、浦安市市民陸上競技大会に浦安高校のトレーナーとして帯同させていただきました!

本日の内容として、選手たちの1次w-upでのストレッチやテーピング、クーリングダウンを中心に活動しました!試合後に痛みのある選手に対してはストレッチなどで症状の軽減をはかりました!普段行うアップとは異なり、ストレッチから入ることで、身体が軽く動かしやすいといった反応もありました!今後さらに選手とw-upを見つめ直すことで、よりよい結果に繋がると実感しました!

今回の大会で自己ベストを更新した選手もおり、今後のサポートをさせていただく中で、さらに良い結果を出せるよう、精一杯関わらさせていただきたいと思います!そして、高校総体でベストパフォーマンスを発揮できるよう、お互いに取り組んでいけたらと思います!!

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)

H29.3.21 メディカルスポーツ部門活動報告

こんばんは!メディカルスポーツ部門の中村です!!

本日は浦安高校陸上部にトレーナーとして活動してきました!

今回はあいにくの天候のため、室内での練習をサポートさせていただきました!!

練習メニューとしては、ストレッチや体幹トレーニングを中心に行なっており、ストレッチ指導やコンディショニングをさせていただきました!

ある選手は、投擲にてフォロースルー時、肩甲骨内側に痛みを感じていましたが、肩甲骨内側縁に対してモビライゼーションを行った結果、疼痛が軽減しました!引き続きアプローチしていき、よりよいパフォーマンスができるよう、サポートしていきたいと思います!!

また今週の土曜には、浦安市市民陸上競技大会があります。選手たちがベストパフォーマンスを発揮できるよう、現場にてサポートさせていただく予定です!高校総体に向けて、お互いに頑張っていけたらと思います!!

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)

H29.3.18 メディカルスポーツ部門活動報告

こんにちは!メディカルスポーツ部門の中村です!

今回は、浦安高校陸上部の練習にトレーナーとして、中村・岩㟢・小林が参加させていただきました。

内容としては、ウォーミングアップの確認・指導、練習メニューの確認・指導、選手個々へのコンディショニングやトレーニング指導を中心に行いました!!

選手や顧問の先生方から質問してくださることも多く、「もっといいアップにするにはどうしたらいいですか?」「どういうトレーニングしたらいいですか?」「ここが痛くなるんですけど、どうしたらいいですか?」などと言った声も上がっていました!!

実際に指導を行った選手からは、「なにをすればいいのか理解できた」「身体の悪いところを知ることができた」などの反応がありました!!そして、「次はいつ来てくれるんですか?」といった言葉もかけていただき、とても嬉しく感じました!!

今後も引き続き、選手たちの求める部分に対し、精一杯取り組み、1人でも多くいい結果をだせるよう、そして1人もケガさせないようにサポートさせていただきたいと思います!!

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)

痛いところをさわってないのにその日楽になって、その後の回復もよかった症例の紹介⑦

こんにちは、外傷担当松岡です。いよいよ本日で卒業になります。その経過をまた、お伝えしていきますね。

【13回目~20回目のリハビリ】
MPF(骨盤周囲、股関節、膝関節、足関節)+ホグレル、反復促通、自主リハ

【結果】
利用者様の風呂介助が痛みなく可能
長時間しゃがみこみ行っても痛みなく行える

【患者様の反応】

外傷で来たのに、膝の曲がらない原因が膝だけでないことに驚いた。いつの間にか他の部位でかばって動作の妨げになっていることが分かった。とにかくこんなに早くよくなってうれしい。

17回目でNEEDに対しての目標達成が可能になり、経過を追っていく中でも痛みの再発がなかったので卒業に達することが出来ました。今回のよかった要因としては、受傷直後に『早期受診、早期治療』が行えたこと。『来院頻度が高かった』ことにより、リハビリ実施内容に対して治療効果がリアルにわかったので経過が追いやすかった点にあります。いち早くよくなる(復帰)には、患者様の協力が必要不可欠です。是非、ケガや痛みに悩まされることがありましたら、この要因を思い出していただけたら幸いです。

この症例に関しての紹介は今回で終わりになりますが、外傷ブログはまだまだ継続していきたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。

痛いところをさわってないのにその日楽になって、その後の回復もよかった症例の紹介⑥

こんにちは、外傷担当松岡です。いよいよ大詰めです。では早速今週も症例の紹介にいきたいと思います。

【11回目~12回目のリハビリ】
MPF+ホグレル 、促通 + 反復自主リハ(少しずつ速さを求めたリハビリへ移行)

【結果】
とっさの動きに対応できるようになってきた(利用者さんやスタッフから声かけられたりする時に無意識に反応できてきている)

【患者様の反応】
以前は利用者様やスタッフから後ろや横から声かけられた時に振り向くと膝を捻らなければならなく、ゆっくり身体を変換しなくては行えなかったのが、今は声かけられても自然と振り向くことができて大分よくなっていることが実感できる。

ある程度の荷重時痛と可動域が保たれるようになってくると今度は、スピードに対応できる筋肉になっているかが、仕事や生活上重要になってきます。日本人はスピードに付加価値を付けるくらいに時間に対してシビアといわれています。早く行えることに仕事としての価値も高まります。一つの能力として出来ないと困ることに直結していきますのでその点も予後予測の考慮に入れながらリハビリをすすめていっております。

それではまた次回もお楽しみに~!!