作成者別アーカイブ: らいおんハート クリニック

H29年5月14日(日) 腰背部セミナー〜風景〜

セミナーブログ担当の和田です!(^^)v

本日は「腰・背中」についての健康運動セミナーが開かれました!腰痛」や「背中の張り感」に悩まれている方が多いようで、多くの方に参加いただきました。このセミナー少しでも、皆様のご健康にお力添えができればなと思っております。

皆様の中には「自分の体のことが知りたい」など、健康に対する意識が年々高まっているようで、腰痛などの症状がなくても、いらっしゃる方もいました。

実際に皆様とご一緒に運動を行いました。

僕はこの風景を見てると、すごく微笑ましいです。こうやって、皆様が一心となって、一つのことに対して取り組む姿、素晴らしいと思います。

まだ来たことのない方もこのメンバーの一員になりませんか?

そして、皆様で健康マスターになりましょ!

 

セミナー終了後には、なんでも相談会を設けております。普段聞けないようなことも、聞けるチャンスだと思いますので、ぜひこの機会にご相談ください。

次回は、「膝に負担の少ない生活指導」です。膝の痛み・動かしづらさに悩まれている方,とても多いのではないでしょうか?ぜひこの機会に身体に対する知識を身につけ、少しでもより良い生活を過ごしていきましょう。

 

らいおんリハビリ新体制へ

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。5月に入り研修も終了しいよいよ本日より一年目のスタッフもプロとして患者様のリハビリに当たらせていただいております。見ているから実際にやるにかわって責任の重さをさらに感じているようでした。自分自身も何一つできないところから患者様に育ててもらった一人です。この気持ち(初心) を忘れずに今後とも感謝とともに邁進していきます。

H29.4.27-28 メディカルスポーツ部門活動報告


こんばんは!メディカルスポーツ部門の中村です!!

4.27-28と千葉県総合スポーツセンター陸上競技場で行われた、高校総体に帯同させていただきました!!1日目はあいにくの雨でしたが、2日目は晴天でした!

活動内容としては、レース前のストレッチ、テーピング、レース間のコンディショニングなどを行いました!複数種目に出場する選手は特にレース間のケアが大切でした!

大会ともなると、普段と異なる痛みが出現することもありました。幸いにもどのレースにもケガ出られない選手は居ませんでした!しかし、痛みにより1レース欠場する選手、1種目で途中棄権する選手を出してしまいました。この点が今後の課題となりました。

選手からは、「自分で通院しなくても、それ以上のことをしてくれるので助かってます」「テーピングやコンディショニングによって動きやすくなった」などの声をいただき、最後には「忙しいのに来てくれてありがとうございます」「次もお願いします」などありがたい言葉をかけてくださいました!!今後の励みになりますし、やっていてよかったなと思えました!!

ここ最近、選手たち自ら要望を言ってくれるようになってきました!自分がどうしたらいいのか、なにが必要なのか、それぞれの選手が少しずつですが、考えられてきたなと嬉しく思います!!しかし、選手たち自身にも課題が見えた大会と思います。その点に関して修正し、県大会にも取り組んでほしいです!!

今大会では、16人の選手が出場し、11人の選手(7種目)が県大会出場を決めました!選手たちの喜ぶ姿を見ると自分たちまで嬉しくなりました!!県大会でもよりよい結果を出せるように、引き続きサポートさせていただきたいと思います!!

選手の皆さん、お疲れ様でした!!県大会も頑張ってください!!

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門
担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)

新人歓迎会&壮行会

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。4月は出会いの季節でもあり別れの季節でもあります。今日は新人20名の歓迎会
新人スタッフの目標はもちろんのこと、今年三年目のスタッフ(斎藤PTより)で「クリニックで技術や考え方を学べて日々成長できて毎日楽しく過ごせてます。今後は自分自身が得たことを少しずつでも伝えていきたい」と力強いコメントもいただきました。一人一人の決意を新たに明日からまた皆様のお力になれるよう頑張っていきます。

らいおん新人教育 中盤戦 ⑥

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。本日はMPF療法にて効果に差が出る運動検査法の時間です。原因となる可能性のある筋肉に対して動きを出していき特定していく検査法です。この検査法を身につけられるといろんな角度から筋肉に対してアプローチが可能となるので治療の幅や深みが増してきます。


本日は当院の技師長、中水より指導を行いました。新人スタッフは一人一人の癖や収縮時の筋肉の盛り上がりの違いなど丁寧に指導を受けていました。

「MPF療法」=「感じる治療」のため触って体感することが何よりも大事になってきます。これからもどんどん確かな技術(評価・治療)を習得すべく邁進しています。

H29.4.20 メディカルスポーツ部門活動報告

こんばんは!メディカルスポーツ部門の中村です!

本日は、浦安高校陸上部にてトレーナー活動を行ってきました!!

総体も近いので、選手たちの士気も高まってきておりました!!

今回の活動としては、コンディショニングや動作確認が中心でした。

大会前ですが、ケガを抱える選手が多い状況です。1人でも多くの選手がベストパフォーマンスができるよう、サポートさせていただいています!今後の仕上がりに期待です!!

大会まで残り1週間。選手たちのために精一杯取り組んでいきたいと思います!!選手たちの応援もよろしくお願い致します!!

また、本日は新入部員も多く入っておりました。ケガをしてしまった選手もおり、テーピングやストレッチ、電気治療などでケアをさせていただきました。いまの状況でやっていいこととダメなことの線引きをしっかりすることが、今後のパフォーマンスにいい結果をもたらすと思います。今後もサポートを続けていきたいと思います!!

 

来週は高校総体に帯同させていただきます!1人でも多くの選手が1つでも大きな大会に出られるよう、精一杯サポートさせていただきたいと思います!!

 

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)

らいおん新人教育 中盤戦⑤

こんにちは。リハビリ統括部長の松岡です。嵐のような雨がつづきましたが皆様、体調はいかがでしょうか?クリニックスタッフは毎日元気に診療にあたっております。



今日は視診、姿勢分析の時間です。ペアになって姿勢観察から仮説を立てて治療をして反応みていくやり方も大事なセラピストとしての技術になります。


自分自身も先輩方がリハ室へ来られる患者様を見かけた一瞬で仮説をだしてアドバイスいただいたときにはたまらなく感動して「この先輩かっこいいなぁ、あんなふうになりたいな」と感じました。技術の継承と更なる発展が患者様のお役に立てるよう、らいおんスタッフ一同自己研磨中です。今後ともクリニック一同よろしくお願いいたします。

H29/5/16(日)頚背部セミナー ~風景~

セミナーブログ担当の和田です!(^^)v

本日は「首や肩、背中」についての健康運動セミナーが開かれました!「肩こり」や「背中の張り」に悩まれている方が多いようで、多くの方に参加いただきました。

 

首や肩、背中についての講義後に

実際に身体を動かしたり

スタッフが直接指導させて頂いたり・・・

 

セミナー終了後には、なんでも相談会を設けております。普段聞けないようなことも、聞けるチャンスだと思いますので、ぜひこの機会にご相談ください。

次回は、「腰背部セミナー~腰痛に効くストレッチと筋トレ~」です。腰痛に悩まれている方はとても多いのではないでしょうか?ぜひこの機会に身体に対する知識を身につけ、少しでもより良い生活を過ごしていきましょう。

 

らいおん新人教育 中盤戦 ④

こんにちは。クリニック統括部長の松岡です。最近少しずつ、爽やかな日々が続き過ごしやすくなってきましたね。クリニックスタッフも爽やかに日々新たな知識、技術、考え方を学んでおります。

当院のスタッフが痛みの原因をいち早く正確に判断出来るのはこの触診技術にあります。そしてそれをただ教えるだけでなくしっかり自分自身の手で触れられるようになるまでしっかりと関わり続けます。
これからもスタッフ一同、喜ばれる確かな治療を目指していきます。 

H29.4.13 メディカルスポーツ部門活動報告

こんにちは!メディカルスポーツ部門の中村です。

浦安高校での活動報告をまとめてさせていただきます!

 

ここ最近の活動としましては、練習時のコンディショニング、ストレッチやトレーニングの指導、大会帯同を中心に行っています!!

大会では、ウォーミングアップやコンディショニングを行うことで、以前よりも身体が動かしやすくなったという選手からの意見も増えてきました!!なんと、前回の大会では、12種目中7種目で自己ベストを更新しました!!選手たちと関わってきてよかったなと思える結果を出してくれています!この調子で月末に控えている高校総体を迎えてほしいと思います!高校総体では、より素晴らしい結果を残し、1人でも多くの選手が、1つでも大きな大会に出場できるよう、私たちも精一杯関わらさせていただきます!!

 

また最近では、陸上部のみならず、女子バスケットボール部にも介入する機会をいただいております!女子バスケットボール部の目標である、県大会出場が達成できるように、こちらも精一杯関わらさせていただきたいと思います!

女子バスケットボール部では、コンディショニングやトレーニング指導、ストレッチ指導を中心に関わっております。特に腰や足のケガが多く、プレーに影響を及ぼす選手も居るため、介入しながら改善や再発防止に努めております。

最近では、ストレッチ指導が根付いてきたのか、選手同士でストレッチをする光景が見られています!このまま続けてほしいと思います!選手たちがやりたくなるような伝え方、方法を試行錯誤しながら、今後も取り組んでいきたいと思います!!

らいおんハート整形外科リハビリクリニック メディカルスポーツ部門

担当:中村(理学療法士)、岩㟢(理学療法士)