代替療法

オステオパシーや漢方・東洋医学などの代替療法を行っています。

CSF プラクティス、オステオパシー

脊柱や関節の動きをよくしたり、脳脊髄液や血液やリンパの流れをよくすることで全体的に体調を調整します。リハビリのMPF療法と相性がよく、組み合わせることで相乗効果を生みます。関節をボキボキ鳴らすような治療とは異なり、もっともソフトな整体治療ともいえるでしょう。

OST

OST

漢方

一人一人の症状や体質にあった漢方薬(エキス顆粒製剤)を処方します。現代医薬と比べて副作用が少なく、対症療法的にも体質的な治療にもある程度確実で安定した効果が得られます。各種疼痛、風邪、胃腸病、更年期障害、骨粗鬆症、アレルギー、皮膚病その他さまざまな症状や病気に有効です。

体の痛みがよくならない、こむら返りが辛い、膝が腫れて痛むなど、整形外科分野でも漢方処方しています。また、頭痛、便秘、冷え性、月経痛、更年期障害な ど女性の悩み、アトピーや花粉症などもご相談ください。患者さんひとりひとりの体質(証)を診断し、健康保険適応の漢方エキス剤を処方しています。

漢方

漢方

【担当医】
院長 加藤 寿嘉
田口 眞寿美 日本東洋医学会認定医